お仕事コラム

【新卒】新人研修期間なのに仕事が辛く辞めたいと思った時は…

今回は、新卒で社会に出て、新人研修で辛いと感じた人向けに試してみてほしいことを紹介していきます。

この記事を見つけてくださった方は、毎日辛い中必死に研修に取り組んでいることでしょう。本当に偉いですし、まずは自分自身を褒めてあげてください。

この記事で紹介することを明日から実践してみてください。少しでも辛さが減ったら幸いです。

【結論】辛くて当たり前。周りと比較せず身体を大切に!

まず大前提として、ついこの間まで学生でましてや春休みだった人がほとんどです。そんな中いきなり研修が始まり毎日が忙しくなったら睡眠時間も減って体力的にも精神的にも辛くなって当たり前です。

体育会系だったりバイトを毎日のようにやっていた人出ない限り、辛いと思うのは当然のことです。

決してあなたができない訳ではありません。そこまで忙しくきつい研修を用意している会社の考え不足です。社会人に一番大切なことは、きついことを無理して耐えることではなく、常に心も体も健康でいることです。

新人研修で試してみてほしい3つのこと!

辛くてもう無理という方は、「それでも難しいなと思った時は…」から読み進めてください!

①メモを整理する

一つ目に紹介するのは、メモを取ることです。今も毎日メモを取っているよ!!という人も多いと思います。

メモを取る目的は、あとで見返して整理するためです。メモを取ることが目的になっていませんか?
帰りの電車で今日取ったメモを見返してみて1日ごとに振り返る時間を作りましょう。

研修期間は体力的にも辛い中で、覚えなくてはいけないことが多く焦ってしまいがちです。毎日振り返りの時間を確保することで、一つずつ着実に積み重ねていきましょう。

またメモを見返すことは、研修の復習であり、予習でもあります。今日やったことを積み重ねて明日の研修に臨まなければ、いつのまにか一度に覚える量が膨大になってしまいます。

メモを取って、整理する時間を必ず確保しましょう!

②1日のゴールを明確にする

二つ目に紹介するのは、1日ごとの目標を立てることです。目標の多くは、研修期間だったり、1ヶ月ごとなどの中期的なものだと思います。1日ごとに自分の目標を立てることが大切です。

研修が辛いなと思ってしまう原因の一つは、これで良いのかわからないという不安から生まれます。
それを防ぐために、今日はここまでを覚える!質問をたくさんする!これができるようになる!という小さな目標を立てることが必要です。その結果、1日ごとに何を達成できたかが明確になり、不安がなくなります。

また自分で目標を立てることが重要です。新人研修ではどうしても同期と比較してしまいます。その結果、落ち込んでしまうことが多くなりどんどん辛くなってしまいます。

なので小さな目標でも1日ごとに立ててみましょう!

③早寝早起き

最後が早寝早起きかよ…とがっかりしてしまった人もいるかもしれません。

騙されたっと思って1週間だけ早寝早起きをしてみてください。必ず効果が現れます。

辛い研修がやっと終わり明日のことを考えたくない為、夜更かししてしまう人が多くいます。夜更かしが当たり前になり、睡眠時間がどんどん減っていきます。その一方で覚えなきゃいけないことは増えてしまう。その結果体力的に辛くなってしまいます。

今日からまずは1週間で良いのでスマホをみたいのを我慢して早く寝てみてください!

それでも難しいなと思った時は…

3つのことは試したけど、辛いのは変わらないよという人は、絶対に無理をしてはいけません。

辛い環境を無理して耐えていると、いつのまにか心が壊れてしまい、涙が止まらなくなったり、土日も何もやる気が起きなかったりします。私自身が経験したからこそ言えます。

ずっと我慢して、心を壊してしまう前に下記に紹介することを行って欲しいです。

転職も考えてみる

研修期間なのにもう転職⁉︎と思う人もいると思います。もちろん長く働けるにこしたことはありません。

しかし心を壊して他のところでも働けなくなる前に転職を目指すのも一つの方法です。

実際に転職しないにしても、就活では気づかなかったけど素敵な会社は多くあるんだなと気づくことができます。その結果、もう少し現職を頑張ってみて無理だったら転職してみようと思えるようになり、気持ちが楽になることもあります。

登録だけしておいて損はないので、ぜひ考えてみてください。

お休みする

正社員には休職という道もあります。休職とは定められた期間、仕事を休むことができることです。

上の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

決して逃げではありません。自分の将来のために休んであげてください。

社会人生活は長いです。マラソンのようにマイペースに!

新卒で社会人に出たばかりで周りから遅れをとってしまうと思ってしまう人も多いはずです。
しかし周りを気にするのではなく、自分を気にしてあげてください。

社会人生活は、マラソンによく例えられます。全力で飛ばしてしまって数年後に大失速してしまう人もいます。そうならないためにはマイペースで進んでいくことです。

新卒の研修期間なんて、長い社会人生活からみたらスタートのスタートにすぎません。
休んでいいんです。違う仕事を考えていいんです。

社会人は決められたレールがないからこそ、マイペースで進められます。
自分のために働いてあげてください。

第二新卒おすすめエージェント

-お仕事コラム
-, ,