お仕事コラム

【新卒】入社直前!社会人になる前にやっておくべき4つのこと!

新卒入社前の不安

気づけばもう3月…。来月から社会人としてやっていけるか不安。そう感じる人も多いのではないでしょうか?
この記事では、実体験や知人から聞いた新卒入社前にやっておくべきことをコンパクトに4つお伝えします。

最後まで読んで不安を解消し、ホッとして頂けたら幸いです。

【結論】焦らないで大丈夫。

はじめにこんな結論を書いてしまいましたが。事実です。
今まで中学校、高校、大学へとレールがあったように、社会人という段階に進むだけです。

今できることを精一杯やることが一番大事です。得体も知れない未来のことで不安になるのは今日でおしまい!

それでも4つのことをやるだけで社会人になった時にとても楽になると思います。
結論を見ても不安な人は是非4つのことに取り組んでみてください。

① 課題は120%の力で提出する

入社前に課題が出ている方もいることでしょう。会社ごとに出された課題や資格試験などを受ける課題など様々な種類があると思います。

夏休みの宿題気分になっていませんか?

入社前の課題は会社に見せる一つ目の成果物です。何事もはじめが大切です。
第一印象はその人のイメージに大きく影響しますよね。

課題提出は良い第一印象を与える絶好の機会です。

この課題を20%の力で取り組むか、120%の力で取り組むかで大きな印象の違いが出ます。社会人は決まった時間で成果を出さなければいけません。時間のある春休みには120%に力で取り組んでみてください。

全く焦る必要はありませんが、最低限、課題には全力で取り組みましょう。

② 本を読む

新卒では、ありがたいことに会社の課題図書があったり、上司に勧めらることがあります。
なので決められた本を読むことが多くなり、読みたいと思った本を読むことが難しくなります。

本屋に行けば、新入社員や20代をターゲットに書かれた本が沢山あり興味を惹かれる本に出会うかも知れません。時間のある春休みのうちに読んでおくのをオススメします!

新卒で読んでよかった本に関しては、別の記事にまとめますね!

③ 家計簿をつける・お金に関心を持つ

なんで?と思われた方もいるかもしれません。学生時代からこまめに家計簿をつけていた方は④に進んでください。

社会人になると、早い人では4月にまとまった給料が支払われます。学生の頃にバイトに熱心だった人出ない限り、これほどまとまったお金が入ることはあまりなかったかもしてません。

今後キャリアが進むにつれて、結婚をし家庭を持つことがあるかもしれません。それに備えて新卒の時からこまめに貯金をしていくことをオススメします。その為には家計簿をつける習慣を今のうちからつけておいてください。

また、お金の知識を身につけておくことをオススメします。学校では教えてくれなかった税金のことなどの知識を身につけなければ損をしてしまいます。

ちなみに私は、6月頃に狂ったように散財し2ヶ月分の給料を使い切りました…。
自分が何に使っているかを把握することはとても大切です。

④ やり残したことに全力で取り組む

学生に後悔はありませんか?

ある人は今すぐスマホやパソコンを閉じて、アクションを起こしてください!!!!

学生時代の思い出は永遠のものです。
コロナの影響もあり、簡単には会えない状況ですが、会いたい人には会っておく、話したい人とは話しておきましょう。後悔しても遅いですよ!!

好きな人がいるなら後悔しないうちに。

もちろん社会人が楽しくないわけでは全くありませんのでご安心を。むしろ楽しいです!

学生を満喫しよう

以上、紹介した4つのことは、もちろんやっておいた方がお得です!特に課題がある人はそれだけは全力だ取り組みましょう!

ただし一番重要なことは、学生を全力でやり尽くすことです。

あと1ヶ月で社会人になると不安なことも増えてくるでしょう。しかし安心してください。生活は変わりますが気負う必要は全くありません。残り1ヶ月充実した毎日を過ごしてください。

第二新卒おすすめエージェント

-お仕事コラム
-, , ,