お仕事コラム

【入社2年目】もう後輩が入ってくる…。不安をなくす3つの対処法!

入社して気づけば1年、来月からは2年目になる。同時に新入社員が入社してくることに不安を抱えている人も少なくないと思います。

今回は、入社2年目に対する漠然とした不安を解消する対処法を紹介していきます。入社2年目以上の社員さんにお伺いした実体験をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んで不安を解消し、ホッとして頂けたら幸いです。

【結論】具体的に取り組んでいけば大丈夫!

この記事を読んでくださっている皆さんの中には、後輩が入ってくることに漠然とした不安があったり、2年目大変そうというイメージのみ持っている方もいると思います。

社会人2年目は、誰もが通る道です。なので、過度に心配する必要はありません。

今抱えている不安をもう少し具体的にして言葉にしてみてください。
例えば、営業の成績が後輩に抜かされるのが不安などがあると思います。具体的な不安が浮かんだら、具体的な対処法と目標を立てて、そこにフォーカスして取り組むだけです。

漠然とした不安だけを抱えていると今までできたいたこともできなくなってしまいます。
焦らず取り組んでいけば問題ありません。

入社2年目になって実際に辛かったこと

下記は、実際に2年目以上の方にお伺いした辛かったことの中で、多く挙げられたものです。

任される範囲が増えた。

すでに夏頃と比較するとできることが増えていることでしょう。2年目になると、さらにできることが増え、任される仕事も多くなります。なので、体力的に辛くなったという人が多くいました。

職場には慣れているので気持ち的には楽だが、身体的に辛くなることが増えたとの声が多くありました。

自分で自分を追い込んでしまっていた。

2年目だからできなきゃ、2年目だから質問するのは良くないなど、自分で勝手に自分を追い込んしまいがちです。今振り返るとできなかったことが何もしないで4月になってできるわけがないのに、自分を責めすぎていたなと反省の声が多かったです。

3年目以上の方にお伺いしても、2年目になった瞬間から過度な期待をすることはないとの回答がありました。

優秀な後輩が入ってきた。

自分の1年前と比較する機会が多く、どうしても焦ってしまうという方が多くいました。比較することで自分ができない社員と決めつけて自分を責めるようなことはやめましょう。

入社2年目の不安をなくす3つの対処法!

① 見える化をして、自分を褒める!

上司からフィードバックを貰える機会が、1年目と比べると少なくなってしまうことがあります。
自分の機嫌は自分で取るように、できたこと、できなかったことを見えるようにまとめておくことが大切です。

オススメはエクセルやスプレッドシートで自分だけが見えるように作成しておくことです。1週間の終わりなどに見返して今週成長したことなどをまとめて自分を褒めてあげてください。

② 比較をするのは、後輩ではなく先輩と!

どうしても1年前と比較して後輩の方が優秀だ、と落ち込んでしまう方がいます。

しかし、比較対象は後輩ではなく上司です。上司と比較して、自分の足りないことを見える化して徐々に成長していくことの方が重要です。

無駄に後輩と比較して落ち込むより、自分よりできて当たり前の上司と比較して、少しでも近づけるように成長していきましょう。

③ 思い切って相談をする!

1年目は質問をするのが仕事などと言われる機会があったかと思います。
これは事実であり新卒の特権でもあります。

しかし2年目だって質問をして全く問題ありませんし、相談をしてくれると嬉しいと答える上司の方も多くいます。2年目では迷う人が多く、今会社にいる上司も2年目の時はその1人だったはずです。

今こんな不安を抱えていますと正直に上司に伝えてみてください。きっとヒントをくれるはずです!

2年目はキャリアでも重要!だけど、焦らずに!

以上、紹介したことを取り組むだけで不安は少なくなると思います。

2年目は迷う人が多く、また自分のキャリアを迷う時期でもあります。転職をする人も増える時期であり、第二新卒としての道もあります。

大切なことは、具体的にすること焦らないことです。

こちらも参考にしてください!

第二新卒おすすめエージェント

-お仕事コラム
-, ,