ライフスタイル

【瞑想】ビル・ゲイツの食器洗いから学ぶ、毎日をハッピーにする無意識の瞑想習慣!

今回は、ビル・ゲイツの食器洗いから学ぶ、毎日をハッピーにする無意識の瞑想習慣!というタイトルの通り、無意識の瞑想習慣について紹介します!

タイトルを読んで、???となっている人が多くいると思いますが、安心してください。
この記事を読み終われば、無意識の瞑想習慣を理解しているだけでなく、やってみようとなるはずです。

ストレスや不安が多いと感じている人毎日辛いと思っている人に読んで参考にしていただければ幸いです。

瞑想と似た効果があるビル・ゲイツの食器洗い

ビルゲイツ氏は、誰もが知るマイクロソフトの設立者、およびWindowsを開発した人です。また過去十数年連続で世界一の億万長者になっています。現在はビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立し、慈善団体などに多額の資金を寄付しています。

ビルゲイツ氏は、世界一成功した人であると言っても過言ではありません。

そんなビル・ゲイツ氏の習慣の一つに食器洗いがあります。この食器洗いが瞑想と似た効果があるといわれています。

ビルゲイツは何人も雇えるほどのお金を持ちながらなぜ食器洗いをしているのでしょうか?そも食器洗いと瞑想にどんな関連性があるのでしょうか?

そもそも瞑想って何?

瞑想は、目を瞑り、呼吸を整え、姿勢を正し、今に集中することです。瞑想にも種類があり多少異なりますが、最大の目的は多くのことを考えるのをやめることで脳を休ませ、ありのままを受け入れるということです。

詳しくは、他の記事で紹介しているので下記を参考にしてみてください。

ビル・ゲイツが食器洗いしている理由

夕食後にビルゲイツ氏は、率先して食器洗いをしています。ビルゲイツ氏は、なぜ食器洗いをしているのでしょうか?

単純に食器洗いが好きだからと答えていますが、ビルゲイツ氏ほどの成功する会社を経営するには、常に考えるとともに社会の情報をキャッチすることが不可欠です。
その結果、何も考えない時間を確保をすることが難しくなります。

この何も考えない、無意識の時間を確保することが理由の一つであることは間違いないでしょう。

またアマゾンCEOのベゾス氏も皿洗いの習慣があると言っています。

無意識の瞑想習慣がもたらす効果

意図的に食器洗いをすることで無意識に作業する習慣を作っていることと瞑想で意識的に多くのことを考えるのをやめることで脳を休ませることは、多くのことを考えるのをやめるという点が共通しています。

多くのことを考えるのをやめることで以下のようなメリットがあります。

  • ストレスの軽減
  • 集中力向上
  • 感情のコントロール
  • 身体面への効果も

現代では、時間があればSNSを見るなど常に情報にさらされてます。意識的に何も考えない時間を確保することで、ストレスなどとの付き合いが上手になります。

また瞑想は難しい、瞑想の時間を確保するのは厳しいという人にもビルゲイツ氏の食器洗いのように意識的に無意識の時間を作ることはできると思います。

【結論】無意識の瞑想習慣を探してみよう!

実は、あなたも無意識に作業している時間があるかもしれません。それを意識的に毎日行ってみることでメリットを得られマインドフルネスに繋がります。まずは、無意識に行っていることを思い出してみてください。

私は朝瞑想を行っています。その他に帰宅時の電車で何も考えずエッセイを流し読みすることを行っています。

食器洗いとは異なりますが、スラスラ文字を読めるエッセイを読む時間は何も考えていない時間です。(内容も覚えていませんが…)


電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

是非何も思いつかない人は参考にしてみてください!

今回は、ビルゲイツ氏の食器洗いに学ぶ、無意識の瞑想習慣について紹介しました。毎日少しの時間でも継続することで、気づかないうちにきっと効果があるはずです。

食器洗いや文字の流し読みなど始めやすい好きなものから是非はじめてみてください!

第二新卒おすすめエージェント

-ライフスタイル
-, , ,