ライフスタイル

【HSPとは】HSP、仕事できないと検索した人へ。大丈夫です。

この記事を見つけてくださった方は、今仕事が辛かったり、退職されていて転職に心配している人が多いかと思います。

HSPだから辛かった経験がたくさんあったはずです。それでも頑張り続けているあなたは素敵です。

今回は、HSPが理由で辛いと感じている人向けにHSPとの付き合い方をご紹介します。

【結論】仕事ができないわけがない!あなたの居場所はきっとある

HSPは一種の生まれ持った才能です。人の気持ちを人一倍理解できることがあなたにはできます。物事を深く考えることができるあなたは、マーケティングやクリエイティブ、戦略を練るなどの仕事できっと活躍できます。

HSPだからという理由ではなく、人には向いていることと向いていないことがあります。

HSPの良いところを上手く活かしながら、生きや居場所を見つけましょう。

HSPってなんだろう?

まず改めてHSPについて理解しておきましょう。

最近になり有名人などでもHSPを公言する人が多くなったり、本が出版されるなどよく耳にする言葉になりました。

HSPとはHighly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字を取った言葉です。
簡単にいうと感じる力が大きく、とっても繊細な人のことを言います。

HSPは病気ではないため医者から診断されることはありません。あなたの性格を作り上げている性質の一種です。言い換えると一種の才能だと思っています。

主な特徴として、

  • 深く考えてから行動する
  • 人の気持ちを共感しやすく、振り回されやすい
  • 刺激に敏感で疲れやすい

などが挙げられています。

HSPが仕事で辛くなる理由

では、仕事ではどのような時に辛さを感じるのでしょうか?

HSPが辛くなりやすい仕事は、

  • 売上ノルマや成果を常に求められる仕事
  • 接客業・テレアポなど常に人と関わること仕事
  • 考えるよりも行動を先に求められる仕事

などがあります。

もちろんこれらの仕事以外でも辛くなってしまうことはありますが、紹介した3つの仕事はHSPの特徴と相反しているものなので辛くなることが当たり前です。

自分の特徴、HSPの特徴にあった仕事をすることで自分らしく働けるでしょう。

HSPとの上手な付き合い方

この記事はここだけでも読んで取り組んでほしいです。

HSPを治そうなんて考えない

今まで辛かったのはHSPが原因だと思うこともあると思います。しかしHSPは病気ではなく、あなたの性格の一番根強い部分です。気質は変えることがほぼ不可能と言われています。

HSPは治せるものではありません。HSPは持って生まれたあなたの才能です。
治そうとす流のではなく、むしろどう活かすかを考えていきましょう。

を強く持つ(気持ちの持ち方で変えられるのであれば)

HSPとの付き合い方でよく見かけるのが、

  • 他人を気にしすぎないようにしよう
  • マイペースになろう

などがあります。もちろんこれは間違っていません。

しかし考え一つで今までずっと辛かったことが解消されるとは思いません。

なので、最後に紹介することだけは取り組んでみてください。

一番重要なことは、自分を理解することに取り組む

自分がどんなことで喜んで、どんなことで傷つくかをきちんと理解していますか?

HSPは、人一倍敏感で感情が振り回されやすいです。
感情が振り回されることで疲弊してしまい、メンタル面で不調を起こしてしまう人が多くいます。

その結果生きづらく感じたえり、仕事ができないと感じてしまう人が多くいます。

そうならないために自分を理解するワークに取り組むことをオススメします。

復職前に取り組むべき本という記事で紹介した、30日のプログラムなどを取り組むことで、自分のことをより理解できます。

辛くなってしまっている人は意外とまだまだ自分お知らなかった部分があると思います。きっとこの先の人生を楽にしてくれますのでぜひ取り組んでみてください。

第二新卒おすすめエージェント

-ライフスタイル
-, ,