【短期離職】新卒で営業以外の仕事へ転職するには

社会人生活を営業職からスタートした人も多いのではないでしょうか?

いざ営業を始めてみて、

自分の性格に合わなすぎる!!

と感じた人もいると思います。

この記事では、短期離職などで経験の少ない若手社会人がどのように営業以外の仕事へ転職するかについてまとめています。

この記事でわかること

  • 目指せる営業以外のお仕事
  • 営業以外の仕事へ転職する方法
  • 転職の進め方

私は、営業がきっかけで適応障害になり休職するくらい苦手でした。

【はじめに】営業を短期離職してWEBマーケ職になりました

営業以外の仕事へ転職するのは無理だろうと思っている人もいるかと思いますが、

安心してください!

私は現在マーケティング職で正社員として働けています。

1年もたずに営業を短期離職しても転職できた人はいるので安心して読み進めてください。

新卒で営業以外の仕事へ転職する方法

さっそく営業以外の仕事に転職する方法について紹介していきます。

私は下記に紹介する方法を全て活用しました。

求人サイトから営業以外の仕事へ応募

有名なマイナビやリクナビなどの求人サイトを利用して、未経験可の求人を見つけてご自身で応募する方法です。

しかし、求人サイトでは未経験可といっても就業経験年数などが問われる企業も多いため、書類選考の時点で落とされることが多々ありました。

転職エージェントから紹介

特に短期離職をした人におすすめなのが転職エージェントを利用することです。

エージェントの中には、営業以外の仕事に就くのは難しいと言う人もいるでしょう。同時にどうすれば営業以外の仕事に転職できるか一緒に考えてサポートして頂いた担当もいました。

求人サイトと比較すると書類選考は通過しやすいため、経歴やスキルに自信がないという人は転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

\ 下記をチェックしてみてください!  /

こちらの記事も参考にしてください。

[blogcard url="https://huan-marugoto.com/tankirisyoku-tensyoku/"]

独学でスキルや成果を手に入れる

離職後に独学でスキルをつけながら転職活動を進めていく方法です。

私の場合、ブログや次に紹介するクラウドソーシングでの仕事もですが、マーケティング職を志望する際にブログをやっています!記事作成をした経験があります!などのアピールポイントを増やすことができました。

短期離職後に正社員以外から経験を積む

最後に紹介するのは、正社員を選ばない方法です。
まずはやってみたい仕事のアシスタントなどをアルバイトから始めてみても良いと思います。

私は、書く仕事に就きたいと思いクラウドソーシングで記事作成の仕事を貰っていました。

この経験も正社員で選考を受ける際のアピールポイントになりました。

クラウドソーシングで経験を積む

こちらの記事も参考にしてください。

[blogcard url="https://huan-marugoto.com/tankirisyoku-free/"]

新卒で営業が辛くなる主な理由

営業以外の仕事ももちろん大変です。
営業が辛かった人の中で多い理由が、ご自身の性格に合っていなかったということです。

営業に向いていない人とは

下記は、営業に向いていない人に共通する特徴としてよく挙げられているものです。

  • 人に気を遣いすぎてしまう人
  • コミュニケーションをとることに疲れる人
  • 消極的な人
  • 切り替えが苦手な人

人によっては営業するたびにものすごい勇気と体力を使う人もいるはずです。

営業が辛くて仕事できないと落ち込んでいる人でも、
営業に向いていなかった性格なだけで向いている仕事はあるので落ち込みすぎないで大丈夫です!

向いている仕事の見つけ方

向いている仕事なんてないよと考えている人は、

内省実践を繰り返してみましょう。

学生時代は社交的だから営業向いているだろうと思っていた人の中にも、
実践した結果向いてないなと気づけた人もいるでしょう。

社会人になって改めて自己分析をすることで新しい価値観に出会えるはずです。

向いている仕事を見つけるためのおすすめは、内省を一緒にしてくれるプロに相談することです。

\ 下記からチェックしてみてください!  /

短期離職後でも転職を目指せる営業以外の仕事

どの職種でも転職可能ですし、実際にできた人もいるでしょう。

その中でも実際に転職した人やネットなどの情報から、短期離職でも転職しやすい仕事は下記といえるでしょう。

  • 事務職
  • 総務などのバックオフィス
  • マーケティングなど企画職
  • 未経験からエンジニア

育成を前提として未経験でも募集している企業が多くあります。

私の場合も実務の経験はありませんので未経験募集している企業に応募しました。

\ 下記からチェックしてみてください!  /

短期離職後は転職を焦らずじっくり!

営業が辛くて短期離職をした人に良くあるパターンとして、
周りは働いていることに焦ってしまい納得いかないまま転職を決めてしまうことがあります。

早く働かなきゃと思った結果、営業職に再び就職して同じ道を辿ってしまう人をよく見かけます。

そうならないためにも、まずは自己分析をしっかりと行いマイペースに進められるエージェントなどを利用しながら転職活動を進めていくことをおすすめします。

営業以外の仕事に転職することは可能です。焦らず進んでいきましょう。

10個の質問で簡単求人紹介