転職

【短期離職】第二新卒の転職エージェントを8つ利用した感想

転職エージェントを調べてみると数え切れない種類の転職エージェントが見つかります。

転職を考えている人の中には、どのエージェントを利用するべきなのか迷われる人もきっといるはずです。

今回はそんな悩みを解消する目的で第二新卒の転職エージェントをまとめます。

この記事でわかること

  • 自分にあった転職エージェント
  • 転職エージェントの選び方
  • 転職エージェントを使うべきか

私は短期離職ということもあり求人サイトでは書類選考が通りにくかったことから、転職エージェントを利用しました。

自分にあったエージェントを利用して上手く転職活動を進めていきましょう。

第二新卒の転職エージェント8つ

短期離職した立場からの感想が多くなっていることをご理解ください。

マイナビジョブス20's

就職活動でお世話になった人も多いマイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。

マイナビジョブ20'Sのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 求人数が多い
  • 未経験可能な求人が50%以上
  • 適性診断がある

マイナビジョブ20'S不満な点は下記です。口コミなどから感じたことをまとめていきます。

不満なポイント

  • 担当者の合う合わないが多い
  • 連絡が少し遅い

キャリアスタート

第二新卒の転職や既卒やフリーターの就職まで幅広くサポートしています。

キャリアスタートのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • すぐ企業を紹介してくれる
  • 連絡が早い

キャリアスタートの口コミで多かった不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 求人数は多くない

就職Shop

リクルートが運営する就職・転職支援サービスです。現在はオンライン面談のみになります。

就職Shopのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 全て未経験歓迎
  • 営業に限らず幅広い業界
  • 書類選考がない

口コミで多かった就職Shopの不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 中小の求人が多い
  • 良くない求人も紹介される

第二新卒エージェントneo

株式会社ネオキャリアが運営するサービスで、初回の面談がとっても丁寧な特徴があります。

第二新卒エージェントneoのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • サポートの充実さ
  • 離職率の高い求人を排除している
  • 焦らずにキャリア相談ができる

口コミで多かった第二新卒エージェントneoの不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 連絡が遅いこともある
  • メールが多い

ウズキャリ第二新卒

第二新卒に特化したエージェントで、転職後の定着率が非常に高い特徴があります。

ウズキャリ第二新卒のおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 転職後の定着率が高い
  • LINEでも対応してもらえる
  • リアルな情報が手にはいる

ウズキャリ第二新卒の口コミで多かった不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 特にない

ベンチャーセールス

ベンチャーセールスは、20代の営業職に特化したエージェントです。

ベンチャーセールスのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 年収アップが狙える
  • 転職先の雰囲気や情報を詳しく知れる

ベンチャーセールスの口コミで多かった不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 若いサービスなどでまだ口コミが少ない

求人ナビ

IT求人ナビは、給料を貰いながらITスキルの勉強ができる企業が見つかります。

IT求人ナビのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 高い費用をかけずITスキルが学べる
  • 未経験から挑戦できる

IT求人ナビの口コミで多かった不満点をまとめていきます。

不満なポイント

  • 対応していない地域がある

マイナビスタッフ

マイナビスタッフは、これまでと異なり派遣社員を目指す人におすすめです。

マイナビスタッフのおすすめ理由は下記です。

おすすめポイント

  • 事務系のお仕事が多い
  • 求人数が多い
  • 正社員も目指せる

短期離職でのエージェントの選び方

短期離職での転職は、3つのポイントを重視して選ぶことをおすすめします。

私の場合は、前職で辛くなった経験があるのでメンタル面を優先して選びました。

エージェントの選び方

  1. キーワードに当てはまっているか
  2. 担当者が話しやすいか
  3. マイペースに進められるか

キーワードに当てはまっているか

これは、短期離職に限らず転職する時に重要なことです。

どんな経験があるか、これからどんなことをしたいのかを書き出してキーワードを見つけましょう。

例えば今まで営業をやっていて今後はIT系で知識をつけたい人の場合は、

  • IT
  • 未経験

がキーワードになります。

当てはまっているエージェントを利用することでスムーズに進みます。

エージェント側も紹介することでお金を貰っているので前職が営業だから営業職に近い求人を紹介されることもあります。そうならないためにキーワードにあったエージェントを利用しましょう。

担当者が話しやすいか

上記で紹介したエージェントの口コミを見ると、

どのエージェントにも担当者の対応に対する不満点が見つかります。

合わないと感じた場合は担当者を変更して貰うか、違うエージェントを利用しましょう。

担当者の合う合わないによって転職活動のモチベーションも変わってきます。

マイペースに進められるか

人それぞれペースは異なります。

すぐに転職したい人は、求人紹介を早くしてくれるエージェントを利用しましょう。

反対に長く働きたいからゆっくり考えたいという人は、キャリア相談にも乗ってくれるサポートが充実したエージェントを利用しましょう。

求人サイトと転職エージェントの違い

求人サイトと転職エージェントではどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

求人サイト

  • 興味のある企業を探して応募できる
  • 企業とのやりとりも自分で行える
  • 何社でも応募できる

転職エージェント

  • 企業との日程調整などを仲介してくれる
  • 未公開の求人も知れる
  • 紹介の中で興味のある企業に応募できる
  • 面接対策や書類添削もある

短期離職なら転職エージェントを利用する

求人サイトでは自分のペースで何社でも応募できるというメリットがあり、転職エージェントならサポートがあるため面接に集中できるなどのメリットがあります。

しかし短期離職なら転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントをおすすめする理由

  • 短期離職だと書類選考が通りにくいことがある
  • 経験に自信がない人が多いため、面接対策をする必要がある
  • 事前に企業の情報を理解することで入社後のギャップをなくす

短期離職後に転職を始める人へ

短期離職だと転職厳しいかなと不安な人も多いはずです。だけど転職している人は何人もいます。まずは安心してください。

私が一番オススメするのは下記です。利用してみてください。

私は新卒で何一つ上手くいきませんでした。

だからこそこれからの人生は行動して良い方向に進んでいきたいと思っています。

まだまだこれからです。ゆっくり進んでいきましょう!

第二新卒おすすめエージェント

-転職
-