転職

【転職】新卒で休職経験ありでも大丈夫です。転職の進め方。

今回は、新卒で休職経験があり転職活動が心配な人向けに、実際に転職できた経験をまじえて転職活動の進め方についてご紹介します。

休職経験している人の中には、同期と遅れをとって焦っている人自分なんてと落ち込んでいる人もいると思います。私がそうでした。

しかし、全くそんな心配する必要ないので安心してください。
私も休職をして、新卒で離職したので同じ境遇でしたが今では前を向いて自分らしく働けています。
焦らず進んでいきましょう。

新卒での転職活動の進め方

早速、転職活動の進め方やおすすめについてお話ししていきます。
休職中に転職する
復職後に転職する
③復職後に退職して転職する

の3パターンで説明していきます。

①休職→転職のパターン

休職中に転職を目指している人にオススメの進め方です。

転職活動の進め方

基本的に以下のような順番で進めていきます。

進め方

  1. 体調が回復するまではしっかり休む
  2. 転職先で体調を崩さないために、仕事のどの部分にストレスを感じたか整理する
  3. マイペースに行える若手未経験向けの転職エージェントに登録する
  4. 自分でできるリワークプログラムに取り組む
  5. 転職する

2番目のストレスの整理は認知療法などをカウンセラーさんと行なったり、本を買って行うことをオススメします。これは、次の転職先で同じストレスのある環境を選ばないために思いつく限り言語化しましょう。

大事なポイント

一番重要なことは、焦らないことです。
休職中は早く働かなきゃと焦ってしまうと思いますが、最優先はあなたの身体とこころです。

また転職活動をする際に、焦らせてきたり、不安を煽るようなエージェントさんは避けましょう。
どんなサービスでも担当者さんごとに当たり外れがあります。

多くのエージェントに登録して自分に合う担当者さんを見つけてマイペースに転職活動をすることが重要です。

👇 下記の記事も参考にしてみてください。

休職中は生活習慣が崩れやすいため、転職する1ヶ月前には仕事の日と同じ生活をするように心がけましょう。生活習慣を戻さなければ、体力的についていけなくなり身体的にも精神的にも辛くなってしまいます。

上記のポイントに注意しながら無理せず進んでいきましょう。

②休職→復職→転職のパターン

休職後に復職してから転職を目指している人にオススメの進め方です。

転職活動の進め方

基本的に以下のような順番で進めていきます。

進め方

  1. まだの人は休職のきっかけとなった状況や環境を整理する
  2. お休みの日に対応してくれる転職エージェントを利用する
  3. 未経験や若手に特化した転職エージェントを利用する
  4. 転職が決まり次第、退職を伝える
  5. 転職する

1番目の整理は、転職先でまた辛くなるのを防ぐために必ずやるようにします。

大事なポイント

新卒の復職後だと再スタートを切って、仕事も覚えることが多いため忙しい時期だと思います。
その時期に転職活動をするには効率が重要です!

まずは、お休みの日でも対応してくれる転職エージェントを選びましょう。また新卒だと経験が少ないため求人サイトで仕事を探すと応募条件に満たしていないことが多くあります。求人サイトを見るのにも時間がかかるため、貴重な休むを有意義に過ごせるように若手や未経験に特化した転職エージェントをオススメします。

若手未経験にオススメで親切だったエージェントさんを一つ紹介します。
👇 参考にしてみてください。

転職活動ではうまくいかないこともありストレスを抱えることもあります。

無理をするとぶり返してしまうかもしれません。無理せず効率よく自分にあった活動をしていきましょう。

③休職→復職→退職→転職のパターン

復職後に退職してから転職を行う人にオススメの進め方です。私はこのパターンでした。

転職活動の進め方

基本的に以下のような順番で進めていきます。

進め方

  1. 退職後に焦ってすぐ転職活動しない
  2. 仕事で時間が取られ我慢していたことに時間を使う
  3. 自分に合う転職エージェントをゆっくり探す
  4. リワークプログラムに取り組む
  5. 転職する

2番目は社会人になると自由な時間は限られます。離職をポジティブに捉えて興味のあることに取り組んで見ることをオススメします。

リワークプログラムはすでに取り組んだという人でも転職先での短期離職を防ぐために改めてやりましょう。

大事なポイント

退職すると収入源を失うので焦ってしまうのは当然です。しかし焦って転職先を決めると転職後にギャップが生じ短期離職の可能性が増してしまうか恐れがあります。

仕事をしていない分、時間があるので自分にあった転職エージェントで気持ちよく転職活動を行えるように様々なサービスで面談などをしてみることをオススメします。基本無料のものが多いので使って損はないです。

意外と知られていない良質エージェントをまとめたので、一度面談して自分に合うサービスを見つけましょう。
👇 参考にしてみてください。

転職後はまた自由な時間は減ってしまいます。せっかく退職を選択したなら様々なものに触れてみることをオススメします。

私は退職後のこの期間で向かっていく先が見つけられました。

新卒で休職した体験談

転職希望者

最初から転職活動スムーズにいったの?

ぼく

最初は離職の焦りで興味のない会社の面接を受けるなど迷子でした?

転職希望者

上手く行きだしたきっかけは?

ぼく

自分にあった担当者さんに出会えたことです。エージェントにも関わらず、焦って転職しなくても良いんじゃない?と真摯に向き合ってくれました。

転職希望者

自分にあったエージェントを見つけるポイントは?

ぼく

正直担当者によって当たり外れがあります。なので合う人を見つけることが大事です。また未経験特化や職種特化など自分の属性にあったエージェントを一通り使ってみることをオススメします。

最近だとコロナの影響もあり在宅勤務を希望する人も多くいます。また対人関係によるストレスなどで体調を壊す人も少なくありません。そんな人はリモートワークができる会社に転職も見てみることをオススメします。


専門的なスキルが無くても、フルリモートで正社員を目指せます【ReWorks(リワークス)】

無料登録すると具体的な内容がわかります。離職中の一時的なアルバイトにも良いなと思うので興味のある人は見てください。

自分に合った働き方をして、健康に毎日を過ごせることを優先しましょう。

【結論】新卒で休職しても大丈夫!社会人生活はマラソン!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

やっぱり焦っちゃうという人も多いと思います。しかし焦っても良いことはないなと断言できます。
焦って転職先を決めてしまい辛くなり体調を崩して長期間働けなくなるより、ゆっくり考えながら無理をせず決め長く働く方が結果的に稼ぐことができます。何よりも優先するのは健康です。

上司や先輩でも新卒で休職したが今は元気に働いている人によく出会います。

大丈夫!焦らずゆっくり進んでいきましょう!

無理はだめ、ぜったい。

第二新卒おすすめエージェント

-転職
-