休職

【評判が悪い?】ココルポートの特徴と利用して欲しい人

今回は、ココルポートの評判や特徴、どんな方にオススメなのかを詳しくご紹介していきます。

私は2年ほど福祉施設でお手伝いをしていた経験があり、その際に就労移行支援サービスと関わる機会が多くありました。また私自身が社会人になりメンタル疾患を抱えたことで就労支援をより近くに感じました。

就労移行支援は様々な企業が運営しています。

その中でも評判が良かったココルポートについてまとめていきたいと思います!

この記事でわかること

  1. ココルポートの特徴や評判について
  2. 就労移行支援の選び方

ココルポートの就労移行支援サービスとは?

ココルポートとは、株式会社ココルポートが提供する就労支援サービスです。近年専門の就労移行支援が増えている中で、ココルポートは一般就労を目指す様々な障害をお持ちの方を幅広く対象としています。

ココルポートは、首都圏・大阪・福岡に51の事業所を運営しているため、数ある就労支援サービスの中でも規模が大きく、お住まいから通いやすい範囲にある人も多いはずです。

また、規模が大きく利用者も多いため、利用者の評判も一定数あるため安心です。

ココルポートの特徴

  1. 事業所の数が多い
  2. 定着率が高い
  3. 500種類以上の多彩なプログラム
  4. ココルポートならではの特典

上記のような特徴があります!

特に定着率が89.4%(就労半年まで)と利用者の規模に対する定着率が非常に高いことがわかります。

その理由は、サポートが充実していることが挙げられます。cocorportは、500種類以上のプログラムを提供しているため、一人一人の現状や目指すものなどによって柔軟な支援が可能です。就職に向けた準備をしっかりと整える環境があります。

また応援制度として交通費やランチなどの助成があることもココルポートの特徴です。

ココルポートはこんな人にオススメ

人や事業所の雰囲気などによって異なる部分もありますが、ココルポートは下記のような人にオススメです。

オススメの人

  • 統合失調症・うつ病などの障がいのある人
    • (障害者手帳をお持ちでない方も可)
  • サービス業や事務職で就職を目指したい人
  • マイペースで着実に進んでいきたい人

就労までの期間を見る限り半年で焦って就職することや利用期間ギリギリでの就職が少ないことがわかります。支援員さんと相談しながら就職に向けて自分のペースで進むことができている人が多いのでしょう。

また実績としてサービス業や事務職での就職が多いということから、そこを目指す人にはぴったりの環境です。

ココルポートの実際の評判は?

ここまでココルポートに特徴をまとめましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?

良い口コミが多かった印象ですが、悪いポイントにも理解して納得できる選択をしましょう!

良い口コミ

沢山あった評判の中でも特にサポート面での評判が良かったです。

良い口コミ

  • 支援員はもちろん、利用者の雰囲気も良く通いやすいと思った
  • 自分の想いに沿ったプログラムを作ってくれていると感じた
  • 交通費がありがたい

様々なプログラムが用意されているため、自分にあったトレーニングをしていくことが出来たと感じる人が多いイメージでした。

また、他のサービスでは交通費やランチの助成はないがココルポートにはあったことなどが満足度が高い理由です。

悪い口コミ

もちろん悪い評判もありました。

悪い口コミ

  • 上から目線の対応で辛かった
  • 雰囲気が良くないと感じた

これらは事業所や人によって異なることがあります。

どうしても合わないと感じた担当がいた場合は変えてもらうこともできるはずなので相談してみてください。
また人それぞれ感じることが異なるためどのサービスでも良い点もあれば悪い点も見つかります。

実際にご自身の肌で感じることが重要です。

ココルポートが悪いと感じた場合

実際に見学に行き合わないと感じた人や通って見たが自分には合わなかったと感じる人もいるでしょう。

できる限り見学のタイミングで慎重な判断をすることが望ましいです。

もし仮に通った後で合わないと感じた場合でも、

せっかく就職に向けて進め出したのに合わないことが理由で辛くなってしまうのはもったいないです。

そのような場合は、他の就労移行支援サービスも検討しましょう。

【結論】評判は良いが実際に見学で体感する

ここまで読んでくださりありがとうございました。

全体的にココルポートの評判は良かったです。

何度もお伝えしますが就労移行支援サービスをご利用される際は実際に見学で合う合わないを判断して、

ご自身に合った環境で就職までの道のりを進んでいくことが大切です。

第二新卒おすすめエージェント

-休職
-, , ,